営業マンのやる気まんまんブログ


by vd5yy8jdrc
 開幕前の日本代表の不振や現地の治安の悪さなどから低調ぎみだったサッカー・ワールドカップ(W杯)商戦が、14日のカメルーン戦での歴史的勝利で人気が“V字回復”している。日本代表グッズの売り上げが伸びる一方、すでに締め切られた観戦ツアーの受け付けが急遽(きゅうきょ)再開されるなど、ツアーを扱う旅行会社の担当者は「うれしい誤算。このまま勝ち進んで」と、オランダ戦を控えた岡田ジャパンに熱い視線を送る。

 大阪市北区茶屋町の「サッカーショップ加茂」では、選手の名前と背番号入りのTシャツ(大人用3990円、子供用3675円)の売れ行きが、初戦前の2倍以上のペースに。ゴールを決めた本田圭佑選手や、アシストした松井大輔選手の人気が高く、「日本の戦いぶりに感動した。残りの試合はTシャツを着て、スポーツバーで観戦したい」と買い求める人が多いという。

 応援席から鳴り響く「ブオーンブオーン」という音でおなじみの南アフリカの民族楽器「ブブゼラ」。愛知県半田市のアフリカ雑貨店「キュリオショップ」では、W杯開幕前から販売(1本1280〜3980円)していたが、数日前から問い合わせが殺到。急いで現地などの取引先と連絡を取り、再入荷を決めた。

 同店によると、18日以降、約千本が届く予定だが、半分以上はスポーツバーや雑貨店などへの販売が決まっており、残りについても「続々と予約が埋まっている」という。

 一方、W杯観戦ツアーも人気が復活。旅行業界大手のJTBでは、日本初勝利の翌朝からさっそく「今からでは間に合わないのか」との問い合わせが相次いだため、第3戦のデンマーク戦(日本時間25日未明)について、いったん終了した51万8千円のツアーの申し込み受け付けを18日正午までの限定で再開したほどだった。

 観戦ツアーは、旅行会社にとっての“ドル箱”にもかかわらず、南アフリカ大会については、日本から遠くて旅行費用が割高なこともあり、JTBでは一時、申し込みが定員の5割にも満たなかったという。

 しかし、初戦の勝利で「現地で応援したい」と、日本のファンの期待も一気に高まっている。

政策立案の調査委設置=戦略室(時事通信)
カプセルが帰還、大気圏に再突入 小惑星探査機はやぶさ(産経新聞)
<傷害容疑>16歳従業員殴って重体に 経営者を逮捕 愛知(毎日新聞)
参院選、負ければ辞任=自民・谷垣氏(時事通信)
住宅ローン詐欺、会社社長ら逮捕=虚偽書類で融資、20億円被害か―愛知県警(時事通信)
[PR]
# by vd5yy8jdrc | 2010-06-19 00:57
 6日午前7時10分ごろ、東京都江戸川区臨海町の首都高速湾岸線東行きで、男性会社員(26)が運転する乗用車が渋滞で停車していた軽自動車に追突、はずみで前に止まっていた計4台が次々と衝突した。
 警視庁高速道路交通警察隊によると、女児(9)を含む男女7人が軽傷。会社員の前方不注意が原因とみて調べている。
 現場は首都高湾岸線葛西出口の手前約500メートル付近。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
「ロバート」山本さん追突事故=けが人なし、首都高で
高速3社の会長、社長退任へ=天下り禁止推進で
「財布忘れた」、100回通過か=首都高料金詐欺容疑の男逮捕

米有識者56%「中国が重要」=「日本」は36%、四半世紀ぶりに逆転―外務省調査(時事通信)
社民連立離脱「信念で乗り切るしかない」 鳩山首相(産経新聞)
菅氏が立候補を正式表明 党再生に意欲 民主党代表選(産経新聞)
民主代表選 樽床氏と菅氏が立候補届け出(毎日新聞)
消費税率「当面10%」 自民、参院選公約に明記(産経新聞)
[PR]
# by vd5yy8jdrc | 2010-06-08 09:22
 ◇接種してもなぜ殺処分?◇

 Q 口蹄疫(こうていえき)ワクチン接種の効果は。

 A 完全に感染を防ぐことはできないが、接種後約1週間で免疫ができ、感染しにくくなる。感染しても発症しにくく、発症してもウイルスの排出量が抑えられるので感染拡大をある程度抑えられる。ワクチン効果は半年程度持続すると言われている。

 Q 接種しても最終的に殺処分するのはなぜ。

 A 口蹄疫に感染しているかどうかは、血液中の免疫にかかわる「抗体」という物質の有無で判断する。しかし接種した家畜も、感染した家畜も抗体ができるので、両者の区別は難しい。感染した家畜はワクチン効果で発症しにくくなってもウイルスを持っているため、放置すれば感染源になる。

 Q 確保されているワクチンの量は。

 A 国内に40万回分、製造元の英国に30万回分の計70万回分が備蓄されている。今回は1頭当たり1回接種する。対象は、発生農家から半径10キロ以内の家畜。農林水産省は「当面は不足しない」としている。

 Q 過去のワクチン接種例は。

 A 00年に発生した韓国と01年のオランダではワクチン接種で流行を抑えることに成功した。しかし、97年に発生した台湾では完全に抑え込めず、現在もワクチンを使っている。日本で口蹄疫が発生した前回(00年)にはウイルスの感染力が弱くワクチン接種にいたらず、今回が初のケースとなる。【藤野基文】

【関連ニュース】
【特集】写真や最新記事でみる口蹄疫 
【写真で見る】感染拡大が深刻化する口蹄疫
【関連記事】質問なるほドリ:口蹄疫ってどんな病気?
口蹄疫:種牛49頭「延命を」−−東国原・宮崎県知事
口蹄疫:宮崎で感染拡大 首相、農相に指示「スピード感大事」

<外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
事業仕分け 電気メーター検定を見直し 実務丸投げ「資格・検査」法人(産経新聞)
小沢氏、再び不起訴 検察と検審、分かれた証拠評価(産経新聞)
未承認薬・適応外薬の開発要請、最多はファイザーの7件(医療介護CBニュース)
インフル定点が4週ぶりに増加(医療介護CBニュース)
[PR]
# by vd5yy8jdrc | 2010-05-29 12:20
 今夏の参院選北海道選挙区(改選定数2)に、みんなの党が、中川義雄参院議員(たちあがれ日本、道選挙区)の長男で、道職員の中川賢一氏(43)を擁立する方針であることが13日、わかった。

 みんなの党は週明けに正式発表する予定だ。

 賢一氏は現在、道経済部観光局主査として、外国向けの道内観光の宣伝や、外国人観光客の受け入れ体制の整備などを担当している。関係者によると、近く道を退職し、選挙活動に専念するという。

 義雄氏は、参院選でたちあがれ日本の公認候補(比例代表)となっており、親子で異なる政党から参院選に臨むことになる。

 参院選道選挙区には、これまで民主党の藤川雅司、徳永エリの両氏、自民党の長谷川岳氏、共産党の畠山和也氏、幸福実現党の大林誠氏、維新政党・新風の綿谷正氏の計6人が立候補を表明している。

政府系公益法人が対象、仕分け後半戦がスタート(医療介護CBニュース)
ASEAN各国に自動車基準・認証協力イニシアティブを提案(レスポンス)
政府、和解協議入り表明へ…B型肝炎集団訴訟(読売新聞)
<ニュース1週間>首相、普天間移設の5月末断念/英国キャメロン連立政権誕生、2大政党制崩壊(毎日新聞)
<三原じゅん子さん>当選すれば女優業引退も 会見で決意(毎日新聞)
[PR]
# by vd5yy8jdrc | 2010-05-21 13:42
 パロマ工業(名古屋市)製のガス瞬間湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒死事故で、業務上過失致死傷罪に問われた元社長小林敏宏(72)、元品質管理部長鎌塚渉(60)両被告の判決が11日、東京地裁(半田靖史裁判長)である。検察側は小林被告に禁固2年、鎌塚被告に禁固1年6月を求刑。弁護側は無罪を主張していた。
 製品自体の欠陥ではなく、修理業者の不正改造によって引き起こされた事故で、メーカー側トップの過失責任が問えるかが焦点だった。
 検察側は、事故情報を統一的に把握していた両被告だけが全国的な対応を取ることが可能だったのに、抜本的な対策を取らなかった過失があると指摘。過去に死亡事故が多発しており、事故は予測できたとしていた。
 これに対し弁護側は、修理業者は別の事業体で、2人には製品の点検や回収をさせる義務はなかったと主張。注意文書の配布や講習会の開催など、事故防止に必要な対応は取っていたとした上で、「事故は予見できず、回避もできなかった」と無罪を訴えていた。 

【関連ニュース】
パロマ中毒死、11日判決=元社長ら無罪主張
重体の女性が死亡=東京・足立のアパート放火
北ガス、担当者2人に罰金刑=元支店長らは不起訴-14人死傷ガス漏れ・釧路簡裁
埼玉男性殺害で地検、女を起訴=練炭自殺を偽装
排煙設備が基準満たさず=窓に板、機械なく

県外移設、閣僚懇で要求=普天間問題で福島氏(時事通信)
東国原知事が小沢幹事長と会談、話題は…(読売新聞)
コンビニ強盗、店員が説得→逃走 大阪(産経新聞)
<陸山会事件>石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に(毎日新聞)
水上バイク2台転覆、2人死亡・1人心肺停止(読売新聞)
[PR]
# by vd5yy8jdrc | 2010-05-13 10:25