営業マンのやる気まんまんブログ


by vd5yy8jdrc

カテゴリ:未分類( 54 )

 開幕前の日本代表の不振や現地の治安の悪さなどから低調ぎみだったサッカー・ワールドカップ(W杯)商戦が、14日のカメルーン戦での歴史的勝利で人気が“V字回復”している。日本代表グッズの売り上げが伸びる一方、すでに締め切られた観戦ツアーの受け付けが急遽(きゅうきょ)再開されるなど、ツアーを扱う旅行会社の担当者は「うれしい誤算。このまま勝ち進んで」と、オランダ戦を控えた岡田ジャパンに熱い視線を送る。

 大阪市北区茶屋町の「サッカーショップ加茂」では、選手の名前と背番号入りのTシャツ(大人用3990円、子供用3675円)の売れ行きが、初戦前の2倍以上のペースに。ゴールを決めた本田圭佑選手や、アシストした松井大輔選手の人気が高く、「日本の戦いぶりに感動した。残りの試合はTシャツを着て、スポーツバーで観戦したい」と買い求める人が多いという。

 応援席から鳴り響く「ブオーンブオーン」という音でおなじみの南アフリカの民族楽器「ブブゼラ」。愛知県半田市のアフリカ雑貨店「キュリオショップ」では、W杯開幕前から販売(1本1280〜3980円)していたが、数日前から問い合わせが殺到。急いで現地などの取引先と連絡を取り、再入荷を決めた。

 同店によると、18日以降、約千本が届く予定だが、半分以上はスポーツバーや雑貨店などへの販売が決まっており、残りについても「続々と予約が埋まっている」という。

 一方、W杯観戦ツアーも人気が復活。旅行業界大手のJTBでは、日本初勝利の翌朝からさっそく「今からでは間に合わないのか」との問い合わせが相次いだため、第3戦のデンマーク戦(日本時間25日未明)について、いったん終了した51万8千円のツアーの申し込み受け付けを18日正午までの限定で再開したほどだった。

 観戦ツアーは、旅行会社にとっての“ドル箱”にもかかわらず、南アフリカ大会については、日本から遠くて旅行費用が割高なこともあり、JTBでは一時、申し込みが定員の5割にも満たなかったという。

 しかし、初戦の勝利で「現地で応援したい」と、日本のファンの期待も一気に高まっている。

政策立案の調査委設置=戦略室(時事通信)
カプセルが帰還、大気圏に再突入 小惑星探査機はやぶさ(産経新聞)
<傷害容疑>16歳従業員殴って重体に 経営者を逮捕 愛知(毎日新聞)
参院選、負ければ辞任=自民・谷垣氏(時事通信)
住宅ローン詐欺、会社社長ら逮捕=虚偽書類で融資、20億円被害か―愛知県警(時事通信)
[PR]
by vd5yy8jdrc | 2010-06-19 00:57
 6日午前7時10分ごろ、東京都江戸川区臨海町の首都高速湾岸線東行きで、男性会社員(26)が運転する乗用車が渋滞で停車していた軽自動車に追突、はずみで前に止まっていた計4台が次々と衝突した。
 警視庁高速道路交通警察隊によると、女児(9)を含む男女7人が軽傷。会社員の前方不注意が原因とみて調べている。
 現場は首都高湾岸線葛西出口の手前約500メートル付近。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
「ロバート」山本さん追突事故=けが人なし、首都高で
高速3社の会長、社長退任へ=天下り禁止推進で
「財布忘れた」、100回通過か=首都高料金詐欺容疑の男逮捕

米有識者56%「中国が重要」=「日本」は36%、四半世紀ぶりに逆転―外務省調査(時事通信)
社民連立離脱「信念で乗り切るしかない」 鳩山首相(産経新聞)
菅氏が立候補を正式表明 党再生に意欲 民主党代表選(産経新聞)
民主代表選 樽床氏と菅氏が立候補届け出(毎日新聞)
消費税率「当面10%」 自民、参院選公約に明記(産経新聞)
[PR]
by vd5yy8jdrc | 2010-06-08 09:22
 ◇接種してもなぜ殺処分?◇

 Q 口蹄疫(こうていえき)ワクチン接種の効果は。

 A 完全に感染を防ぐことはできないが、接種後約1週間で免疫ができ、感染しにくくなる。感染しても発症しにくく、発症してもウイルスの排出量が抑えられるので感染拡大をある程度抑えられる。ワクチン効果は半年程度持続すると言われている。

 Q 接種しても最終的に殺処分するのはなぜ。

 A 口蹄疫に感染しているかどうかは、血液中の免疫にかかわる「抗体」という物質の有無で判断する。しかし接種した家畜も、感染した家畜も抗体ができるので、両者の区別は難しい。感染した家畜はワクチン効果で発症しにくくなってもウイルスを持っているため、放置すれば感染源になる。

 Q 確保されているワクチンの量は。

 A 国内に40万回分、製造元の英国に30万回分の計70万回分が備蓄されている。今回は1頭当たり1回接種する。対象は、発生農家から半径10キロ以内の家畜。農林水産省は「当面は不足しない」としている。

 Q 過去のワクチン接種例は。

 A 00年に発生した韓国と01年のオランダではワクチン接種で流行を抑えることに成功した。しかし、97年に発生した台湾では完全に抑え込めず、現在もワクチンを使っている。日本で口蹄疫が発生した前回(00年)にはウイルスの感染力が弱くワクチン接種にいたらず、今回が初のケースとなる。【藤野基文】

【関連ニュース】
【特集】写真や最新記事でみる口蹄疫 
【写真で見る】感染拡大が深刻化する口蹄疫
【関連記事】質問なるほドリ:口蹄疫ってどんな病気?
口蹄疫:種牛49頭「延命を」−−東国原・宮崎県知事
口蹄疫:宮崎で感染拡大 首相、農相に指示「スピード感大事」

<外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)
事業仕分け 電気メーター検定を見直し 実務丸投げ「資格・検査」法人(産経新聞)
小沢氏、再び不起訴 検察と検審、分かれた証拠評価(産経新聞)
未承認薬・適応外薬の開発要請、最多はファイザーの7件(医療介護CBニュース)
インフル定点が4週ぶりに増加(医療介護CBニュース)
[PR]
by vd5yy8jdrc | 2010-05-29 12:20
 今夏の参院選北海道選挙区(改選定数2)に、みんなの党が、中川義雄参院議員(たちあがれ日本、道選挙区)の長男で、道職員の中川賢一氏(43)を擁立する方針であることが13日、わかった。

 みんなの党は週明けに正式発表する予定だ。

 賢一氏は現在、道経済部観光局主査として、外国向けの道内観光の宣伝や、外国人観光客の受け入れ体制の整備などを担当している。関係者によると、近く道を退職し、選挙活動に専念するという。

 義雄氏は、参院選でたちあがれ日本の公認候補(比例代表)となっており、親子で異なる政党から参院選に臨むことになる。

 参院選道選挙区には、これまで民主党の藤川雅司、徳永エリの両氏、自民党の長谷川岳氏、共産党の畠山和也氏、幸福実現党の大林誠氏、維新政党・新風の綿谷正氏の計6人が立候補を表明している。

政府系公益法人が対象、仕分け後半戦がスタート(医療介護CBニュース)
ASEAN各国に自動車基準・認証協力イニシアティブを提案(レスポンス)
政府、和解協議入り表明へ…B型肝炎集団訴訟(読売新聞)
<ニュース1週間>首相、普天間移設の5月末断念/英国キャメロン連立政権誕生、2大政党制崩壊(毎日新聞)
<三原じゅん子さん>当選すれば女優業引退も 会見で決意(毎日新聞)
[PR]
by vd5yy8jdrc | 2010-05-21 13:42
 パロマ工業(名古屋市)製のガス瞬間湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒死事故で、業務上過失致死傷罪に問われた元社長小林敏宏(72)、元品質管理部長鎌塚渉(60)両被告の判決が11日、東京地裁(半田靖史裁判長)である。検察側は小林被告に禁固2年、鎌塚被告に禁固1年6月を求刑。弁護側は無罪を主張していた。
 製品自体の欠陥ではなく、修理業者の不正改造によって引き起こされた事故で、メーカー側トップの過失責任が問えるかが焦点だった。
 検察側は、事故情報を統一的に把握していた両被告だけが全国的な対応を取ることが可能だったのに、抜本的な対策を取らなかった過失があると指摘。過去に死亡事故が多発しており、事故は予測できたとしていた。
 これに対し弁護側は、修理業者は別の事業体で、2人には製品の点検や回収をさせる義務はなかったと主張。注意文書の配布や講習会の開催など、事故防止に必要な対応は取っていたとした上で、「事故は予見できず、回避もできなかった」と無罪を訴えていた。 

【関連ニュース】
パロマ中毒死、11日判決=元社長ら無罪主張
重体の女性が死亡=東京・足立のアパート放火
北ガス、担当者2人に罰金刑=元支店長らは不起訴-14人死傷ガス漏れ・釧路簡裁
埼玉男性殺害で地検、女を起訴=練炭自殺を偽装
排煙設備が基準満たさず=窓に板、機械なく

県外移設、閣僚懇で要求=普天間問題で福島氏(時事通信)
東国原知事が小沢幹事長と会談、話題は…(読売新聞)
コンビニ強盗、店員が説得→逃走 大阪(産経新聞)
<陸山会事件>石川議員「形式犯」主張 毎日新聞単独取材に(毎日新聞)
水上バイク2台転覆、2人死亡・1人心肺停止(読売新聞)
[PR]
by vd5yy8jdrc | 2010-05-13 10:25
 実態に合わなくなった交通規制の見直しを進めている警察庁は22日、新潟、兵庫など11道県15カ所の有料道路や国道バイパスなどについて、規制速度(制限速度)を現行の時速60キロから70〜80キロへ引き上げることを検討していると発表した。15カ所は北海道、千葉、神奈川、新潟(4カ所)、石川、岐阜、兵庫(2カ所)、鳥取、佐賀、宮崎、鹿児島の一般道。いずれも新基準で「道路構造の水準が高く、走行性を重視した道路」に区分されている。

本家・具だくさん「中華系ラー油」が人気 横浜中華街(産経新聞)
無法「撮り鉄」撮られてた 大阪府警、人物特定へ JR関西線侵入(産経新聞)
<新党改革>旗揚げ 舛添氏ら6参院議員(毎日新聞)
全国学力テスト 4回目開始 今回から3割の抽出方式に(毎日新聞)
丼にしたら100人分? 兵庫・香美に巨大アナゴ水揚げ(産経新聞)
[PR]
by vd5yy8jdrc | 2010-04-27 17:14
 静岡県など各地のイチゴ農家で、ミツバチの盗難が相次いでいる。受粉に欠かせないミツバチは供給不足で価格が上昇。頭を抱える農家からは「転売目的で盗んだのでは」との声も出ている。
 静岡特産のイチゴ「紅ほっぺ」の産地・同県伊豆の国市では3月31日夜から1日朝にかけ、6軒の農家からミツバチの巣箱10個(計6万匹)が盗まれた。「とちおとめ」で知られる栃木県でも6日から7日にかけ、那須烏山市で約1万匹が盗まれた。栃木県警によると、今年はほかに5件の盗難被害があった。京都府でも今年に入り、綾部市や亀岡市などで盗難が続いた。
 イチゴの栽培では、受粉させるため花粉を運ぶミツバチが不可欠。伊豆の国市でミツバチを盗まれたイチゴ農家の60代男性は「ミツバチがないと形が悪くなり、売り物にならない」と嘆く。別の農家の女性(83)は「58年農業をやっているが、ミツバチを盗まれたのは初めて」と驚きを隠さない。
 農水省によると、ミツバチは感染病のため2007年に輸入が停止され価格が上昇。輸入は昨年再開されたが、冷夏や長雨などの影響で繁殖量は伸び悩んでいる。 

【関連ニュース】
【特集】昆虫記者のなるほど探訪
〔写真特集〕ミクロの世界
花粉症根治薬、8年後にも実用化=鳥居薬品と共同研究開始
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発
花粉、例年並みか少なめ=日照不足や低温影響

【from Editor】同音異義語たちと仲良く(産経新聞)
米兵放火の賠償金8年未払い、防衛省作業遅れ(読売新聞)
<山口強盗殺人>被害者の大石さん 死因は窒息死 (毎日新聞)
ローソン本社に脅迫文、3000万円要求(読売新聞)
浅間山警戒レベル、平常に=気象庁(時事通信)
[PR]
by vd5yy8jdrc | 2010-04-23 02:36
 アイスランドの火山噴火の影響で、成田空港の欧州便運航予定の航空会社のチェックインカウンターは20日午前、搭乗を求める大勢の客が詰め掛け大混雑した。
 19日に運航予定だったのを急きょ欠航させたため混乱したオーストリア航空では、20日午前の便の出発が遅れた上、19日以前に搭乗予定だった客を優先的にチェックインさせたため、多くの旅行客が集まった。
 ウィーン留学中の娘のコンサートを見に行くという兵庫県三田市の主婦森真理さん(52)は「以前の客を優先的に乗せるから乗れない可能性があると言われた。ちゃんときょうの搭乗券があるのに冗談じゃない」と憤慨した様子。
 東京などを観光したオーストリア人銀行員ドリス・カインツさんは「もう2時間も並んでいる。家に帰りたい。きょう飛ばなかったら、成田でまたホテルに泊まらなければならない」とうんざりしながら話した。
 19日から運航を再開したイタリア・アリタリア航空でも、折り返しとなる便の到着が遅れたためローマ行きの便の出発が2時間ほど遅延。カウンター前には、大きな荷物を抱えた百数十人の外国人客らが手持ちぶさたで待っていた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真ニュース〕「フライトうれしかった」=帰国の乗客
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

交番で硫化水素発生、殺人未遂で無職男逮捕(読売新聞)
住宅トラブル 未然の防止策 「大丈夫」繰り返すメーカーは要注意(産経新聞)
普天間海外移設「可能と確信」…社民・照屋氏(読売新聞)
<タケノコ>収穫ピーク 北九州の観光園(毎日新聞)
<石破茂政調会長>「日本」との選挙協力に積極姿勢(毎日新聞)
[PR]
by vd5yy8jdrc | 2010-04-20 13:38
 鳩山由紀夫首相は7日午前、米政府が非核保有国を核攻撃しない新戦略を発表したことについて「オバマ米大統領が『核のない世界をつくりたい』と昨年プラハで演説した方向に向けたまさに第一歩だと思い、評価したい。大変正しく、核を持つ最大の国がそのような意思表示をするのは、大変勇気づけられる話だ」と歓迎する意向を示した。首相公邸前で記者団に語った。

 岡田克也外相も同日、評価をしたうえで「米国は同盟国が危機に直面することはないと断言している。核の傘ということでは戦略核がきちんと果たしている」と述べ、「核の傘」を含め、米国の抑止力は維持されるとの見方を示した。また、「北朝鮮は明らかに核拡散防止条約(NPT)から外れているから、核保有国とみなされてもやむを得ない。認められるためには核廃棄する必要がある、と米国ははっきり示したと思う」と語った。【吉永康朗、青木純】

【関連ニュース】
核安保サミット:幸夫人同行せず 首相「公務専念」演出?
鳩山首相:6月訪中へ 上海万博出席、胡主席らと会談
普天間移設:結論出ない場合首相辞任は当然…下地氏が発言
鳩山首相:マニフェスト修正に前向き
鳩山首相:連合会長と「政府・連合トップ会談」

<連合>参院選に向け不満くすぶる 「小沢氏辞任」は陳謝(毎日新聞)
進次郎氏VS亀井氏 「郵政」巡り因縁バトル(スポーツ報知)
ビール瓶で警察署を襲撃 少年3人逮捕、千葉(産経新聞)
立体駐車場4階から車転落、車内の2人重体(読売新聞)
<訃報>松谷浩一さん76歳=元ユニチカ専務(毎日新聞)
[PR]
by vd5yy8jdrc | 2010-04-14 02:44
 内閣府は8日、全国86国立大学法人の施設管理業務の効率化への取り組みを初めて点数化し、順位を公表した。

 各大学の経費節減を促すのが狙いで、1位は奈良先端科学技術大学院大学、最下位は和歌山大学だった。

 枝野行政刷新相は8日の記者会見で「評価を大学運営費交付金に強く反映すべきだと思っている」と述べ、各大学に経費削減を促した。

 点数は、2009年度に大学施設の点検、保守などの管理業務を外部委託した契約総額のうち、一般競争入札が占める割合と複数年度契約が占める割合をそれぞれ100点満点で点数化した合計から、随意契約の上限額を点数化した数値を差し引いて算出した。

 随意契約の上限額は、04年の国立大学法人化以前は中央省庁と同じ100万円だったが、法人化後は多くの大学が引き上げている。内閣府は今回、「随意契約は不正のリスクがある」として、1000万円はマイナス50点、100万円はマイナス5点とした。

若手育成、日本語テキスト作成 鬼教官も苦しんだ(産経新聞)
クリントン米国務長官「現行案が望ましい」 普天間移設(産経新聞)
改正雇用保険法が成立=非正規、失業給付受けやすく(時事通信)
民主、競輪トップ選手の長塚氏を参院選候補に擁立へ(スポーツ報知)
若林氏の議員辞職要求=投票代行問題で−自民執行部(時事通信)
[PR]
by vd5yy8jdrc | 2010-04-08 23:45