営業マンのやる気まんまんブログ


by vd5yy8jdrc
 午前9時23分、菅直人副総理兼財務相が公邸に入った。
 午前9時34分、松野頼久、松井孝治両官房副長官が加わった。同40分、伊藤哲朗内閣危機管理監が加わった。
 午前9時45分、平野博文官房長官が加わった。
 午前10時、平野、松野、伊藤各氏が出た。同2分、仙谷由人国家戦略担当相が加わった。
 午前10時10分、古川元久内閣府副大臣が加わった。
 午前10時50分、平野官房長官が加わった。
 午後0時22分、菅、平野、古川各氏が出た。同31分、仙谷、松井両氏が出た。
 午後0時44分から同46分まで、伊藤内閣危機管理監、小川洋内閣広報官。同47分、公邸発。同50分、官邸着。同51分から同53分まで、官邸玄関で報道各社のインタビュー。「津波の到達時間が近づいているが、政府の対応は」に「海に決して近づかないことを徹底していただくために、(危機管理)センターに入る」。同54分、内閣危機管理センターへ。同1時23分、同センターを出て、同24分から同26分まで、官邸玄関で報道各社のインタビュー。「津波に関して内閣危機管理センターに入っていたが」に「津波は第1波が過ぎ去ったからもう安心だと楽観はできない。国民にも徹底する必要がある」。同27分、官邸発。同29分、公邸着。同30分、岡田克也外相が入った。
 午後1時44分、岡田氏が出た。
 1日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

顧問料130万円超=元国会議員3氏に−総務省(時事通信)
土佐泊城
築地移転「時間多くない」 知事、新市場に改めて意欲 都議会開会(産経新聞)
<JR鶴見駅>天井の部品落下 主婦背中に軽傷(毎日新聞)
釧路市役所、パソコンソフト18本を違法使用(読売新聞)
[PR]
# by vd5yy8jdrc | 2010-03-02 19:11
 与党・民主、野党・自民の両大政党にはさまれて7月の参院選での苦戦が予想されていた国民新党が「本格保守」を旗印に生き残りを図る戦略を打ち出してきた。永住外国人への地方参政権付与や夫婦別姓に反対する「保守系勢力」の支持を集め、旧来の自民党支持層も取り込む狙いがありそうだ。これまで「郵政民営化見直し」を「1丁目1番地」と位置づけてきた所属議員9人の少数政党は新たな活路を懸命に模索している。

 国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は25日夜の同党所属議員のパーティーで、参政権と夫婦別姓を取り上げ、「吹けば飛ぶような小さな国民新党が、参院選で本当に飛んでなくなってしまったら民主党がやりたい放題できる。大変な事態になっちゃう」と、連立“仲間”の民主党を牽制(けんせい)した。26日の記者会見でも「人間の営みを大事にすることが保守の神髄だ」と力を込めた。

 国民新党は先の衆院選で当時の代表と幹事長が落選に追い込まれ、少数政党の悲哀を味わった。与党となった今も党是の郵政見直しが順調に進めば進むほど党の存在理由が薄れるジレンマも抱えている。各種世論調査での政党支持率は「みんなの党」を下回っており、存在感は「『みんなの党』にかなわない」(党幹部)とも言われる。

 そこで目をつけたのが、従来の自民党支持層の「自民党離れ」現象だ。自民党には見切りをつけたものの、民主党も応援したくないという層に狙いを絞り、「与党内保守」を掲げて取り込もうという戦術のようだ。とりわけ地方や高齢者、宗教団体などからの支持を見込んで、外国人参政権付与や夫婦別姓に異論を唱えて、同じ与党でありながらも民主党との差別化を図る構えだ。

 国民新党の森田高(たかし)政調会長は26日の政調会合で、新戦術の狙いを次のように説明した。

 「自民や民主とは異なり、『保守の渇き』を感じている人にアピールすることが大事だ」

 出席議員からは「日本の道徳・徳育を次世代につなげる教育再生も打ち出そう」との声があがり、党内は「本格保守」を合言葉にまとまりつつある。

 ただ、参政権と夫婦別姓が政治テーマとして盛り上がっているのは、社民党や民主党内の一部に根強い推進論があり、今国会での法案提出の動きがあるからこそだ。仮に民主党がこれらの課題を棚上げすれば、国民新党が強く反対を唱える必要性が薄まってしまい、「本格保守」戦略も行き場を失う可能性がある。

 国民新党の参院選の改選組は3人。このうち選挙区では苦戦が予想されており、「当選が比例代表の1人にとどまったら、国民新党の存在価値は完全に消滅する」(幹部)と危機感を強めている。(斉藤太郎)

【関連記事】
外国人参政権法案の政府提出は困難 原口総務相ら
まるで落選OB会…原口氏、今度は“お友達人事” 
夫婦別姓制度に突進する鳩山政権 与党内には強い異論も…
国民新党が参院選スローガンに「本格保守」 新政調会長に森田氏
「改正案要綱は妥当」 労政審が労働者派遣法で答申

未承認バイアグラの広告掲載=通販会社役員ら逮捕−新潟県警(時事通信)
<強制わいせつ容疑>元Jリーガーを処分保留で釈放(毎日新聞)
<人事>日本経済新聞社(毎日新聞)
新型インフル諮問委、記録残さず=首相に答申の専門家会議−非公開の10回検証困難(時事通信)
川端文科相、慎重姿勢崩さず 朝鮮学校の無償化問題 (産経新聞)
[PR]
# by vd5yy8jdrc | 2010-03-01 15:13
 肝細胞がんや脳腫瘍(しゅよう)で過剰に作られる特定のたんぱく質が、がん細胞を傷つける酸化ストレスを軽減させ、薬剤への耐性を高めるなど、がん細胞の生存を助けている可能性が高いことを、東京都臨床医学総合研究所、東北大などの研究チームが突き止めた。21日の英科学誌「ネイチャー・セル・バイオロジー」(電子版)に発表した。このたんぱく質の蓄積を抑えることで新たな抗がん剤開発につながる可能性があるという。

 チームが注目したのは「p62」と呼ばれるたんぱく質。肝細胞がん、脳腫瘍などの細胞で多量に蓄積することが確認されていた。チームは、マウスの肝細胞がんなどの細胞を使い、p62の機能を分析。酸化ストレスを軽減させる別のたんぱく質を分解する細胞内のセンサー部分にp62が結びつき、分解を阻害していることを見つけた。

 p62の働きの結果、がん細胞で酸化ストレスを減らすたんぱく質が作られ、抗がん剤などを細胞外に運び出す遺伝子の働きが高まるなど、がん細胞の生存を助けている可能性が高まった。チームの小松雅明・都臨床研副参事研究員は「p62の働きを阻害することによって、がん細胞の増殖や薬剤耐性を抑制する抗がん剤を開発できる可能性がある」と話している。【永山悦子】

【関連ニュース】
山本病院事件:不要ながん治療や検査繰り返す 死亡患者に
シチズン・オブ・ザ・イヤー:青森の吉島美樹子さんら表彰
台湾大:アジア初の動物がん医学研究センター
小児がん:健康な人も加入可能に 経験者の共済保険
iPS細胞:難病患者の皮膚から作成 テロメアを修復

近畿大阪銀行が150人の顧客情報を紛失(産経新聞)
<スルガ銀行>釣り人の環境セミナー参加者募集(毎日新聞)
五輪招致の赤字6.9億円に=活動報告書を公表−東京都など(時事通信)
「社長、そのうち代える」=トランス社元顧問が取引先に−黒木容疑者の意向か(時事通信)
<警察庁>国際犯罪に対策室設置 中・韓と連携強化(毎日新聞)
[PR]
# by vd5yy8jdrc | 2010-02-27 06:50
 黒木三郎さん88歳(くろき・さぶろう=早稲田大名誉教授、法学専攻)20日、胆管がんのため死去。葬儀は25日午前10時半、東京都杉並区高円寺北2の1の7の平安祭典高円寺会館。喪主は長男龍三(りゅうぞう)さん。

 95年の東京都知事選で共産党などの推薦を受け無所属で出馬したが、青島幸男氏に敗れた。

夫婦別姓の民法改正案、子の姓は統一…概要提示(読売新聞)
<鳥インフル>「感染源は不明」最終報告 愛知・豊橋(毎日新聞)
知人女性を殺害、財布など奪う=強盗殺人容疑で男逮捕−大阪府警(時事通信)
ひき逃げの米兵、無罪主張=死亡させた事実は認める−那覇地裁(時事通信)
厚生労働統計の整備で検討会設置へ−厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
# by vd5yy8jdrc | 2010-02-26 02:14
 兵庫県議会の開会にともない17日、兵庫芸術文化センター管弦楽団が県庁(神戸市中央区)にある議場でコンサートを行った。議員や県民300人あまりが聞き入る中、ブラームスの「ハンガリー舞曲第5番」など5曲が披露された。

 指揮者の岩村力さんが、活動内容やクラシックの魅力を紹介しながら進行。最後は全員で唱歌「ふるさと」を合唱し、議場からはアンコールを求める声や「ブラボー」という声があがっていた。

【関連記事】
「モノサシスト」の演奏
すぎやまこういち、交響組曲ドラクエ9試聴会
最優秀アーティストはEXILE ビルボード・ジャパン・ミュージック・アワード2009
【カトルセゾン 劇団四季】「エビータ」ホアン・ペロン役 金田俊秀さんに聞く
巨匠オルフ魅了、日本の古典傑作「寺子屋」が世紀超えオペラに

新作用機序のがん治療薬の独占開発・販売でライセンス契約―中外(医療介護CBニュース)
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも(産経新聞)
<連続保険金殺人>元看護師側、死刑回避求め結審(毎日新聞)
飼料工場で爆発、7人重軽傷=溶接作業中−北海道・苫小牧(時事通信)
無職少年「沙耶さんの姉狙った」…石巻3人殺傷(読売新聞)
[PR]
# by vd5yy8jdrc | 2010-02-24 18:55